スポンサーリンク

京大機械工学群の院試 vol.1 院試の概要

院試
スポンサーリンク

こんにちは,ておておです!

私は2021年度の修士課程入学試験において,外部生として京都大学大学院 工学研究科 機械工学群の院試を受験しました.

今回はその経験を踏まえて,京大機械工学群の院試の概要を説明したいと思います.

筆記試験の概要と当日体験談については以下の記事で解説しているので,そちらも参考にしてください.

スポンサーリンク

概要

京大機械工学群の院試は

  • 機械理工学専攻
  • マイクロエンジニアリング専攻
  • 航空宇宙工学専攻

の3つの専攻が共同で実施しているものです.上記の3つの専攻のどれかを志望するならば機械工学群に出願する必要があります.

詳しい概要については工学研究科のHP機械工学群の院試案内のサイトを確認してください.外部から受験しようと考えている場合,内部生に知り合いがいない限り日程や出願などの情報はホームページから手に入れるしかありません.重要な情報が急に掲示されたりするので一週間に一度はこれらのホームページを確認するようにすることをお勧めします.

日程について

例年の大まかな日程は以下の通りです.

  • 4月下旬頃 募集要項を公開
  • 5月中旬頃 入試説明会
  • 6月中旬頃 願書出願
  • 8月下旬頃 試験(筆記試験が2日間)
  • 9月上旬頃 合格発表

詳しい日程については募集要項を確認してください.

試験科目について

試験科目は英語数学機械力学専門科目の4つです.面接等の口頭試問は実施されません.

英語は事前にTOEFL-iBTを受験し,そのスコアが得点になります.

試験1日目に数学と機械力学の試験が実施され,試験2日目に専門科目の試験が実施されます.

配点は,英語120点満点 + 数学180点満点 + 機械力学150点満点 + 専門科目400点満点 = 合計850点満点です.

また,基準点というものが存在し,総得点が425点以上の人だけが有資格者になることができます.要するに,425点以上取れなければその時点で不合格ということです.

筆記試験の対策については別記事にしようと思っています.

どのくらい難しいの?

難易度についてですが,結構難しいです.

競争相手の半数以上は内部の京大生なので,厳しい戦いであることは覚悟しておいた方が良いと思います.

試験問題の難易度は全体的に高めです.が,難しすぎて全く歯が立たないという問題はあまり見かけませんでした.しっかりと基礎を固めて演習を積んでいれば対応できるような問題が多い印象でした.

また,倍率についてですが,合格者受験番号一覧を見ると7-8割の人が合格していました.ただし詳細な数値は公開されていないため,受験者全体の中何人が外部生なのか,また合格者の中何人が外部生なのかはわかりません.先ほどの「7-8割」という数字は「圧倒的有利な内部生を含む」受験者全体の合格率です.なので,外部からの受験生の合格率はもっと低いのではないかと想像しています.

これらのことから,外部から合格することは叶わぬ夢では無いが,厳しい戦いであることが分かると思います.

蛇足ですが,機械理工学専攻のHPには外部からの受験生へのメッセージが掲載されています.他大学からの受験を積極的に推奨しているようですね.このような外部生へのメッセージを掲載している大学は私が受験した大学の中では京都大学のみでした.

研究室について

出願時に機械理工学専攻・航空宇宙工学専攻・マイクロエンジニアリング専攻の合計28の研究室に第1志望から第28志望までの順位を付けた書類を提出します.その書類に従って配属される研究室が決定されます.志望順位は合否には影響がありません.

合格者が決定したのち,研究室配属が行われます.この際に注意なのが,合格者上位の第2志望よりも合格者下位の第1志望の方が優先されるということです.例えば,10位で合格した人の第2志望よりも最下位で合格した人の第1志望の方が優先されます.このことを念頭に置きながら志望順位を決めるとよいでしょう.

ちなみに私の場合,第10志望ぐらいまではしっかりと考えて順位を決めましたが,それ以下は割と適当に書きました笑.

その他

その他,参考になりそうな情報を思いついた順に書いていきます.

過去問について

過去3年分の過去問がこちらのページで公開されています.

受験料について

受験料は30,000円です.このほかにTOEFL-iBTの受験料も必要なので,合計で6万円近くかかります.

最後に

今回は京都大学大学院 工学研究科 機械工学群の院試について,その概要を説明させていただきました.もしこの記事が今後京大機械工学群を受験しようと考えている人の参考になったならば幸いです.

質問等あれば遠慮なくコメントへどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました