スポンサーリンク

はやぶさ2のカプセル輸送機を見てきました!

日常
スポンサーリンク

どうも,ておておです!

先日はやぶさ2が小惑星リュウグウのサンプルが入っていると思われるカプセルを分離し,それを無事回収することが出来て話題になりましたね!

そんなはやぶさ2のカプセルはオーストラリアのウーメラ空港から羽田空港まで飛行機で輸送されたのですが,そんな中でこんなツイートがありました.

はやぶさ2のカプセルを載せた航空機は8日の午前6時45分に羽田空港に到着するとのこと.

7日の夜11時過ぎにこのツイートを見た僕はこう思いました.

見に行けるじゃん!!!!!!!!!!!!!!!

ということで羽田空港まではやぶさ2のカプセル輸送機を見に行ってきました.

スポンサーリンク

6:00 am 羽田空港に到着

というわけでやってきました京急の羽田空港第1・第2ターミナル駅.朝6時ぐらいに駅に着きました.早起きは久しぶりだったのでめっちゃ眠かった…

さて,ここで問題になるのは「どの滑走路にカプセル輸送機が着陸するのか」ということですが,この日は北風予報でさらにオーストラリア方面からの飛行機であることからRW34L(A滑走路)に着陸すると予想.そのため第1ターミナル屋上の展望デッキに向かうことに.結局この予想は正しく,RW34Lに着陸してくるカプセル輸送機を無事見ることが出来ました.

第1ターミナル屋上の展望デッキに入ろうとしたのですが,警備の関係で展望デッキには6:30からしか入場できないとのことなので,30分程度待ちました.

6:30 am 展望デッキでカプセル輸送機を待機

6:30になった後,展望デッキに入りカプセル輸送機を待機することに.

僕と同じようにカプセル輸送機を見に来たと思われる人が結構いました.中には新聞の記者っぽい人も.

6:44でのフライトレーダの様子.着陸までもう少し時間がかかりそう.

先ほどのツイートには6:45着と書かれていたのですが,フライトレーダーで確認すると少し遅れているみたい.結局さらに30分以上待つこととなったのですが,12月ということもありかなり寒くて防寒対策をもっとして来ればよかったと後悔しながら到着を待っていました.

国際線ターミナルと富士山

待ってる間に撮影した富士山との写真です.この日はとても天気が良く,富士山が結構くっきりと見えていました.

7:13 am ついに姿を現す

7:10を過ぎたころ,ついにカプセル輸送機が姿を現しました!

「おぉ!!」という声が上がり,カシャカシャとカメラのシャッター音があらゆる場所から聞こえてきます.

ついに姿を現したカプセル輸送機
着陸の瞬間
この中にはやぶさ2のカプセルが載っている

カプセル輸送機として使用されたのはDassault社のビジネスジェットであるFalcon 7Xでした.Falconとは鳥のハヤブサを意味する英語なのですが,「はやぶさ2」のカプセルを「Falcon」が運んでくるとはなんとも粋な計らいですよね.

着陸の様子は焦点距離が300 mmのレンズで撮影していたのですが,飛行機を取るのに300 mmでは足りないですね.B777みたいな大型機であれば良いのですが,今回のビジネスジェットのように小型機となると撮影はかなり困難でした.

旧整備場地区の方へ向かっていくカプセル輸送機

着陸後,カプセル輸送機は旧整備場地区の方へとタキシングしていきました.さすがに遠すぎて300 mmのレンズでは撮影出来ませんでした…

まとめ

というわけではやぶさ2のカプセル輸送機を羽田空港まで撮影しに行ったという報告でした.

今後カプセルの開封作業が行われますが,良い成果を期待したいですね!

川崎方面の工場とB787

コメント

タイトルとURLをコピーしました